知って作っていろんなのぼり

のぼりを楽しむコツと心

紙で作るのぼり

こちらではのぼり旗のつくり方をご紹介します。

~~~準備~~~

まず、30cmと10㎝の丸棒(直径8㎝)、20㎝×8㎝の紙、2㎝×6㎝の紙4枚を用意します。

次に用意するのは木工用ボンドです。

こちらは接着する際に使います。

最後に、アレンジやデザインに使うために、のりやシール、クレヨンや色鉛筆、マジックペンやなどを用意してください。

上に挙げた材料は、どれも100円ショップなどで簡単にそろえることが出来ます。

~~~作り方~~~

① 30㎝の丸棒の上から0.5㎝のところに、垂直になるように10㎝の丸棒を木工用ボンドでつける。

これがのぼり竿になる。

② ①を乾かす間に、紙に絵や文字などのデザインを描く。

これがのぼり旗になる。

③ ①が完全に乾いているのを確かめてから、②を表にした状態で竿をつける方のタテに平行にのぼり竿を置き、2㎝×6㎝の紙で竿を巻き込んでのりで止めていく。

とめる場所は、下と真ん中。

④ 上も、3と同じ要領で止めていく。

とめる場所は、両端。

…乾いたら完成。

≪ポイント≫

のぼり旗のデザインは、自由に考えましょう。

色々な紙で作ると面白いです。

大きくしたり、小さくしたり、アレンジすることもできます。

マグネットやクリップなどを利用すれば、冷蔵庫に立てたり、カーテンに挟んで使ったりできます。

旗には様々な使い道があるので、その一つをご紹介します。
→ 安全旗、労働衛生旗、安全衛生旗 – JISHA

皆さんも自分でのぼり旗を作って、いろんな使い方を試してみてくださいね。


Categorised as: ミニチュア紙のぼり

Comments are disabled on this post


Comments are closed.