知って作っていろんなのぼり

のぼりを楽しむコツと心

のぼりを楽しむコツ

のぼりを楽しむことは、何と言っても「自由にやる」事です。

私達のカラダに流れる日本人としての血が、その楽しみ方は十分に心得ているはずです。

ひとたび、のぼり制作をはじめれば、表現することの中に自分らしさをどう盛り込んでいいのか、わかってくるはずです。
⇒のぼり制作の参考にどうぞ【のぼり通販ドットコム 夏のぼり特集 http://www.nobori-u.com/c_page/2080/0001.html

のぼりの歴史は邪馬台国の卑弥呼にまでさかのぼると言われ、魏志倭人伝の記述によると、「邪馬台国の卑弥呼に戦いのための旗が贈られた」という事実があったようです。

この「戦いのための旗」というのが、つまりは「のぼり」というわけで、どうやらそれほどまでに古い時代から、私達の心を沸かせる役割を担っていたようです。

未だに、あの揺らめく姿を見ると、血が沸くような、何とも言えない興奮を覚えるのは、そのせいなのかもしれませんね。

その後も、歴史の中で、戦いの場面には絶えず登場し、今では、商業における戦闘アイテムとして、幅広く、頻繁に、あたりまえのように用いられています。

手作りで楽しむ場合も、もちろんそんな興奮を覚えながら、少しだけ、長い歴史の姿を思い浮かべてみると、より一層趣のある時間が過ごせるかもしれませんね。